赤ちゃん用肌着、各種ブランド比較

出産準備でまず揃えたいのものの一つが、赤ちゃんの肌に直接触れる肌着ではないでしょうか。
なんとなく手に取りやすく、かわいいので手を出しやすい気がするのですが、本気で考え出すといろいろ悩みます。
私も一人目の出産の時は、どんなものがいいのか相当悩みました。

この記事では、色々なブランドの肌着を子ども二人に着せ使い比べた結果、それぞれにどんな特徴があって使った感想はどうだったのかを記録したいと思います。

ミキハウス

子供服といえばミキハウス、ですよね。
一人目のときにまず手にしたのはミキハウスでした。

デザインはどれもかわいらしく、さすがミキハウスって感じです。
ですが、生地にもこだわっているようで、無地の生地を売りにした商品もありました。

いかにもなデザインは苦手なので、ミキハウスとはひと目でわからないような柄の短肌着を1枚と、夏生まれの子ども用にメッシュの短肌着を購入しました。

生地はちょっと厚手でしっかりしています。
夏だとちょっと暑そうな感じです。
なので、メッシュのものは夏にちょうどよかったです。
ピュアベールという抗ウィルス加工の商品だったようですが、効果はようわかりませんでした。
気持ちの問題ですかね。

さすがのミキハウス、何度洗濯しても生地はしっかりしていますし、何より、紐が全然よれません。
細部までこだわっているのだなぁと伺い知りました。

ファミリア

ミキハウスに続いて有名どころといえばファミリアです。
むしろ、関西だとファミリアのほうが強いんでしょうか。
ミキハウスを購入したときにファミリアも購入しました。
セレブな雰囲気を漂わせていますが、どちらもジジババに買ってもらったのです。
てへ。

ファミリアはデザインがかわいかったです。
いかにもデザインが苦手なんで、ファミちゃんというくまさんの柄のものは選ばなかったのですが。
ちょっと他のブランドにはなさそうな、大人っぽい花柄とかがあって、すごーく気に入りました。

短肌着を2枚購入しましたが、ミキハウスと比べると、少し生地が薄めに感じます。
なので、夏生まれの子どもにはちょうどよかったです。
ただ、他のメーカーのものと比べると、やや生地が弱いように感じます。
相当洗濯しましたから、それでも丈夫なんですが、他のブランドも生地には力を入れていますからね。
薄手というところが要因でしょうか。

ただ、紐に関してはミキハウス同様全然よれません。
いつまでもパリッとしているのですごいです。

エンゼル

スーパーの衣料品コーナーでよく取り扱われているエンゼルです。
ミキハウス、ファミリアよりは少しお手頃ですが、しっかりした製品でコスパは高いと思います。
私は、肌着の他に、おくるみや服など、エンゼルで揃えました。
デザインもシンプルでいいんですよね。

さて、エンゼルの肌着はいろいろ使いました。
半袖とノースリーブの短肌着、コンビ肌着、二人目用にキルトのコンビ肌着。
基本的に、よい綿を使っているなぁという感じで、パリッとした手触りです。
めちゃ抽象的ですが、清潔感がある!!って感じです。
そして、何度洗濯してもよれずにしっかりしています。
キルト製品はとても柔らかく、肌触りはなめらかです。

どれも非常に使いやすく、丈夫でよかったです。
コンビ肌着は寝間着に使いましたが、着心地が良いのか、二人ともよく眠ってくれましたよ。

ミキハウス、ファミリアとの値段の差は、ブランドと、紐のよれ具合(つまり細部へのこだわり度合い?)でしょうかね。

ワコール

有名下着メーカーのワコール、赤ちゃん用の肌着も作っているなんて一人目のときには全然気がついていませんでしたが、二人目が生まれるときにデパートで知りました。
一人目が夏生まれだったので、冬生まれの二人目のために少しくらいは新しいものをと思って購入しました。
使ったのは、コンビ肌着です。
冬用で暖かいと勧められた接結天竺のものは、使用した中で一番生地が柔らかく、肌触りが最高に気持ちよかったです。
それから、二人目に何か特別な新品をということで、シルク混綿フライスのものも購入しました。
こちらもサラッとした肌触りですが、柔らかくてとてもよかったです。
値段はそれなりにしますが、デザインよりも素材にこだわりたい人にはとってもオススメです。
デザインもシンプルなので、私は気に入っています。
ただ、シルクだからよいという点は私には感じられなかったので、綿のものがイチオシです。

ユニクロ

ちょうど一人目を出産した頃に、ユニクロのベビー用の衣類が発売されました。
新生児用は使っていないのですが、乳児用のロンパースはかなり使いました。

ユニクロはとにかくコスパがすごいです。
まぁ、上記の高級ブランドたちと比較するものではないでしょうが。
高級ブランドのものとの違いは何点かありますね。
まずは、日本製か中国製かということ。
私は新生児にはなんとなく日本製がいいと思って新生児用はユニクロを選びませんでした。
ほんとになんとなくの理由です。
あとはデザインですね。
最近はベビー用もかわいいものが出てきましたが、発売当初はめちゃシンプル、いかにもユニクロ、でした。
まぁ、シンプルで全然構わないんですが。

しかし、ユニクロ製品はとにかく丈夫です!
しかも、ロンパース、ボタンがわかりやすい!!
他のブランドのロンパースをあまり使用していないのでわかりませんが、ボタンの掛け違いを防止するように色がつけられています。
これ、ほんとにわかりやすくて便利です!!

ユニクロの下着はほんとに安くて丈夫です。
というか、ユニクロの商品は全般的に丈夫。
なので、家の幼児たちは肌着とパジャマはユニクロ一択です。
赤ちゃん用の話からずれてしまいましたが・・・。
コスパと丈夫さで選ぶならユニクロ製品で十分なのではと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました