平和堂のバスタオルはエジプト綿でコスパ抜群、フカフカのリッチ気分!

平和堂のバスタオルイメージ 日常を楽に

この記事では、平和堂で販売していた、すんばらしいバスタオルをご紹介していたのですが、2021年4月時点では、すでに販売は終了しているようです。
非常に残念です。
平和堂さんぜひともこちらのタオル、再販してください!!
うちのタオル、そろそろヘタってきたので、もう一度買い揃えたいです!!

また、コスパの良いステキなバスタオルを見つけましたら、ご紹介したいと思います。
これ以上のタオル、見つかるかな…。


バスタオル、結婚して夫と私のものを持ち寄ったら 色も大きさも素材もバラバラになってしまいました。 
棚に一色で揃ったタオル、かっこいいなぁという憧れはありつつ。 
無印みたいな、意識高い系な感じで。 

おしゃれなバスタオルイメージ

でも、お金もかかるし、何よりめんどくさいということでほったらかしていたのですが。 
何とかしたいという気持ちが日々大きくなり、調査の日々が始まりました。 
要件としては以下の4点。 

①お高すぎない 
②フルサイズではなく少し小さめ 
③洗濯しやすい 
④それなりにいい生地 

①はこれから10枚オーダーで買うため、必須条件。 
②は、私はバスローブ併用だし、夫も小さいタオルで間に合うようだったので、 コストと①と③への影響を考えて。 
あとは、収納場所もそんなに大きくないので。 
一般的には、ミニバスタオルと呼んだりするようです。 
③は毎日洗濯するものなので、かさばらず、乾きやすいのがいいなぁと。 
④は、せっかくなので、付加価値を。 
ということで、いろいろ比較検討しました。 

まずは、娘が使っている今治のガーゼタオルがいい感じだったので、④の観点からいろいろと今治タオルをネットで調べてみました。 
いつも出産祝いでプレゼントしているこちらの商品を見て回りました。

今治タオルのコンテックス公式オンラインストアkontex |
コンテックス・タオルガーデンは、高品質の今治タオルをオリジナルブランドで展開し、魅力のあるモノづくりを努める、愛媛県 今治市にあるコンテックス株式会社の公式ショッピングサイトです。

いやぁ、モノがいいのはよくわかる。しかし…①にひっかかる。
 

シンプルで意識高い系な感じ代表ということで、無印良品も調べてみました。 
「オーガニックコットン」という文言に心惹かれ、どんどん求めていったら、「オーガニックコットン混」いや、せっかくのオーガニックがそうでないものと混ざっててどうするんだと、いきついた先がこの商品。

綿パイルスモールバスタオル・厚手/オフ白 | 無印良品
繊維の長い綿糸を使い織組織を工夫して、洗濯を繰り返してもしなやかさの長続きするタオルに仕上げました。厚手タイプは、ボリューム感があり、たっぷり吸水するロングパイルです。上質なオーガニックコットンの魅力を存分に味わえるタオルです。

いや、目を覚ますんだ私! 付加価値④を重視して、最重要事項の①を完全に忘れていました。 
非常に残念ですが、うちのお財布事情では諦めざるを得ないでしょう。 

そこから、スーパーなどのプライベートブランド狙いで調べ始めました。 
我が家の定番、イオンにて。 
売り場には、なかなかお安い今治タオルあるじゃないですか。 
しかし、問題が。数がそろわない…。 
売れ筋商品なんでしょう。値段は忘れましたが、1枚1000円程度で今治産バスタオルが手に入ると。なかなかの魅力商品です。 
ネットで見たけど、取り扱いはなさそう。 
偶然に運命の出会いができた場合に手に入る、お買い得商品のようでした。 
スーパーやホームセンターって、通っているといい商品と巡り合うことができるんですが、そういうのって定番でおいているものじゃなかったりするんですよね。 

お次は平和堂。こちらもうちの定番。
タオルコーナーに購入枚数に応じて1枚単価が安くなるという商品が。
見てみると、エジプトコットンを使ったふっくらしたいい感じのタオル。
厚みがちょっと高級感があってとってもよろしい。
無地で、白や生成りなど、変な主張のないシンプルなタオル。
サイズもフェイスタオルからバスタオルまで数種類の展開。
われらが望むサイズも用意されていました。
そして、何より値段が安い! 
確か、5枚以上購入で、1枚560円程度でした。 
要件の①②④を完全に満たしている! 
失敗してもまぁ許せるかって値段だったので、即決で購入しました。
レジのおばさんも、全然へたらなくていいですよーと言ってました。

http://www.heiwado.jp/ir/img_60pdf_all/year_04.pdf


購入して家に持って帰って商品をよく見てみると、どうやら平和堂が企画して(?)、海外で生産しているタオルのようです。いや、もしかすると、一括で大量輸入しているだけかも。
エジプトコットンは世界3大綿で人気があるらしく偽物が横行しているようなんですが、ちゃんと本物のマークが入っています。
生産はインドで、ちょっと作りが荒い感じですが、まぁ細かいことは気にしないということで。
それから、インドの香りなのか、独特の匂いがしましたが、一度洗濯したら消えました。問題なしです。

さて、使用後の感想ですが。
タオルの厚みはしっかりあって、数か月使用していますが全然へたらない。
毎日風呂上りにふっくらタオルで体を拭けるのはかなり満足度高いです。
難点としては、やっぱりふっくら厚みがあるタオル、少し乾きがよろしくないかな。
いや、1日干してたら乾きますけどね。
梅雨の時期とかはもしかしたらしんどいかもしれません。
いやいや、今まで貧相なタオルを使っていたからそう思うだけかも。
私の価値観の問題かもしれません。
次回の買い替えは数年先になると思いますが…。
次はガーゼタオルみたいなのがいいかなと思ったり、思わなかったりです。

しかしその後、タオルの干し方を工夫してみると、乾きが早くなりました。
やっぱり、私が今まで貧相なタオルしか使ってこなかったので、上手に干せていなかっただけのようです。
とはいえ、当然ながらガーゼタオルと比較すると乾くのには時間がかかりますけどね。
乾きやすい干し方については、別記事にまとめたので一番下にリンクを貼っておきます。興味のある方はご覧ください。
ということで、そこまで洗濯の問題はなさそう。
しかも、たまに実家とかで普通の厚みのバスタオルを使うと、物足りなさを覚えるようになってしまいました。
この使い心地、やめられないかもしれません…。

ちなみに、タオルの棚はこんな感じです! 
白いバスタオルが整然と積まれているのは、とっても気持ちいいです!

平和堂のバスタオル
バスタオル

うん、フェイスタオルもなんとかしないとね! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました