自家製ナンに合う、インド風カレー食べ比べ

自家製ナン インドカレー 食べ比べ 非日常を楽しむ

最近、娘がNHKのクックルンに夢中で、そこで紹介されていたチーズナンを家庭で作るようになりました。
まだ幼い子どもらは、チーズナンだけで満足気に食事をしているのですが、大人はやっぱりカレーがほしくなります。
ナンに合わせるカレーは、当然ボンカレーのような日本的なカレーではなく、インド風カレー!!
まぁ、インドに行ったこともなく、街角にあるインド人かネパール人かわからない、そして、出てくるカレーもどこの国のものなのかわからないカレー屋さんのカレーしか食べたたことない私たちです。
本格的というものはわかりませんが、日本ぽくないスパイスがきいていて、とにかく美味しいレトルトカレーを求めて、食べまくっております。
今回は、そんなインド風(?)レトルトカレーの個人的な感想を記録していきたいと思います。
あと、クックルンで紹介されていたナンの作り方は、はっきり言ってめっちゃめんどくさいので、パン焼き機を利用して簡単に作る方法をご紹介しますので、よろしければ参考にしてください。
昼ごはんにぴったりですよ。

カルディ パラックパニール

カルディ パニックパニール レトルトカレー インドカレー

ヒンディー語で、パラックはほうれん草、パニールはカッテージチーズという意味だそうです。それでパラックパニール。
カルディで販売されています。日本製なので、あまり異国感がないかもしれないのですが。
好きなカレー屋さんのほうれん草カレーが好きなので、購入してみました。

パッケージ通りの見た目です。

味は…。
辛くもなく、なんというか、特徴がない感じです。
醤油が入っているわけではないですが、醤油っぽい味がします。
昔、カナダで食べに行ったインド風カレー屋さんのカレーとよく似ています。
もしかしたら、この醤油っぽい味が本格的なものなのかもしれません。私達にはわかりません。
でも、あんまり求めているものではなかったようです。もう買いません。
ちなみに、レトルトだから仕方ないのかもしれませんが、カッテージチーズと思われる塊が4個入っていましたが、高野豆腐みたいでした。

カルディ ケララチキン

カルディ カレー ケララチキン スパイシーチキンカレー

こちらもカルディで購入したものです。
日本製なのと、前回食べたパラックパニールが少しがっかりだったので、あんまり期待せずに食べました。

カルディ カレー ケララチキン

チキンがコロコロっと入っていて、見た目はパッケージ通り。
そして、スパイスが効いていて、おいしい…。
ネパール人がやってるカレー屋さんで出てくるチキンカレーそのものって感じです。
あっさりしているけど、スパイスが効いていて満足感のある味です。
南インドの代表的なカレーらしいですが、南インドではナンは食べなくて、主に米を食べるそうで。
確かに、お米にも合いそうです。
でも、ナンで食べてもおいしい!
これは、それっぽいインドカレーが食べたいと思ったときにいいですね。また買います!

カルディ バターチキンカレー

カルディ バターチキンカレー

これまた、カルディのシリーズです。
インドっぽいカレーと言えば、やっぱりバターチキンカレーでしょう。

カルディ バターチキンカレー おいしい

それなりの大きさのチキンがごろっと入っています。
味は、なんというか、バターチキンカレーと言えばこういう味だなという、想像を超えてこない味です。
もちろん美味しいですが、普通です。
あえてカルディのこのカレーを選ばずとも、無印良品でも同じような味のものは購入することができますね。
そもそも、バターチキンカレーの美味しいのって、どういうものなのか。
なんだか哲学的になってしまいました。
そして、我が家では、業務スーパーで購入できる激安バターチキンカレーのほうがコスパがいいのではということになってしまいました。
バターチキンカレーは、もっといろいろ食べて勉強しないといけないかもしれません。

カルディ チャナマサラ

カルディ ひよこ豆のカレー チャナマサラ

カルディのひよこ豆のカレーです。
やっぱり、インドっぽと言えば豆のカレーも外せませんね。

カルディ チャナマサラ おいしい豆カレー

説明書きに書いてあるとおりなのですが、玉ねぎとトマトの風味がしっかりとした、野菜のコクがしっかりとした味です。
それなりにスパイシーで、コクもあって、とってもおいしいです。
豆もホクッとしていいアクセントになっています。
何種類かのカレーを食べた結果、北インドのカレーが我が家にはミスマッチなのかと思っていたのですが、これは北インドのカレーのようですがとても美味しかった。
まだまだカレーは奥が深いです。

カルディ チキンコルマカレー

カルディ チキンコルマカレー

引き続いて、カルディのチキンコルマカレーです。
あんまり聞いたことのないカレーですが、北インドのもののようです。
日本で製造されてますけどね。

カルディ チキンコルマカレー

コロコロっと、少し鶏肉の塊が入っています。
ヨーグルトとスパイスをきかせたとの説明の通り、酸味が効いています。
甘口とありますが、結構スパイシーで、子どもには少し辛いのではないかと思います。
しかし、これはおいしい!!
ナンと合わせて食べると、美味しいカレーパンって感じです。
美味しいカレーパンに入っているカレーって感じです。わかりますかね。めっちゃ主観的な感想ですけど。
とりあえず、これはなかなかに美味しいカレーでした。

アリサン プンジャブ風なすカレー

アリサン プンジャブ風ナスカレー

ラッキーという近所のスーパーで買いました。
こちらはインド製。めちゃ期待できます。
ちょっとお高めですが、少し多め、285グラムで、二人分のようです。
なので、高すぎるというわけではないです。

なんと、こちらのカレーには肉は入っていません。野菜とスパイスのみ。
ですが、めっちゃおいしい!!
スパイスが効いていて、野菜の旨味甘みがあって、なんじゃこりゃって感じです。
目からウロコです。おいしい。
これに肉のミンチでも入っていたら更に美味しいんだろうなあと妄想したり。
特別なときに食べたいカレーです。

な、なんとアマゾンでも販売されていました。

しかも、ラッキーでは売り切れになっていたこちらのカレーも。
これは買わねばです。

簡単、自家製チーズナンの作り方

クックルンで紹介されていた材料、作り方をもとに、パン焼き機を使って作るために改良(?)したレシピになります。
パン焼き機を使って楽をする、これが、大人のチカラというものです。
もともとは手でこねますが、非常に面倒なので、機械の力をお借りします。
焼くのもフライパンですぐできるので、本当に簡単。
うちでは、ピザもよく作りますが、ナンが楽すぎて最近はナンばかりです。

【材料 4枚分】
強力粉 300グラム
薄力粉 100グラム
ドライイースト 6グラム
はちみつ 30グラム
塩 5グラム
お湯(40度くらい) 200 ml
バター 30グラム
シュレッドチーズ 好きなだけ

【作り方】
チーズ以外の材料をパン焼き機にぶち込み、20分こねてもらいます。
それからそのまま1時間ほど放置して発酵させます。
終わったら、生地を取り出して4等分します。
生地を丸めて綿棒で伸ばし、シュレッドチーズを真ん中に乗せます。
生地を端から折りたたんでチーズを包み込みます。
生地を反対向きにして、綿棒で伸ばします。
ぺちゃんこになった生地をフライパンで両面焼きます。
焼けたら切り分けて、カレーなどをつけて食べます。

元のレシピは砂糖を使うのですが、はちみつを使うほうが風味が良くなる気がします。
砂糖をお使いの場合は、36グラム入れてください。
断然はちみつがおすすめです。焼き上がったナンにはちみつかけるのも美味しいと思いますし。
ぜひはちみつをご用意ください。(はちみつ屋の回し者ではありません。)

うちでは1枚だけチーズを入れないで作って、あっさりしたナンも楽しんでおります。
チーズナンは、チーズを入れれば入れるほどおいしいですが、作るときにチーズが表面に出てきやすいので注意です。
さらに、カロリーはもっと注意です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました