激安パスタを手当り次第購入して、その味、食感をレビューします!!

激安パスタ 日常を楽に

コロナ禍により、家で食事をする回数が増えている家庭が増えたとか。
そんな中、パスタというのは、麺を茹でて、市販のソースを混ぜるだけで、ちょっとした外食気分を味わえる手軽な食材です。
とはいえ、家族数人で食事をすると、かなりな量のパスタを消費することになりませんか。
なので、我が家ではいかに安くておいしい(好みの)パスタを仕入れるかということを、目下目標としているわけです。

各スーパーでは、見たこともない安いパスタを扱っていますよね。
でも、チャレンジするにはちょっと不安、という方もいらっしゃるのでは。

我が家では、貪欲な食に対する探究心により、積極的にいろいろな安いパスタを購入して試しています。
この記事では、そんな安くていろいろなパスタをレビューしていきます。

ここで紹介するパスタは、だいたい500グラム150円以内くらいのものです。
値段は購入する場所や量によってかなり変動があるので記載するつもりはなかったのですが、
費用対効果がよくわからなくなるので、購入価格を記載するようにしました。
この価格で買えるという保証はないので、あくまで参考にしてください。

マ・マー MAMA 標準1.6mm

まずは味の基準として、マ・マーを。
だいたいどこのスーパーでも置いてますよね。
昭和の時代から、スパゲティと言えばこれじゃないですか。
この記事を書くにあたって久々に手にしたのですが、なんと衝撃のトルコ産!!
勝手に国産だと思ってました。輸入物だったのですね。
安ければ、500グラム150円程度で購入できるかと思います。

うむ、これは、なんというか。非常に家庭的なパスタですね。
パッケージの謳い文句の通り、適度なモッチリ感と適度な歯切れ感。
いいように言うとそうなんですが、モチモチ感が弱いために噛んでいるとポキっと切れてしまう、という印象です。

コンビニパスタとか喫茶店のパスタって感じですかね。
廉価のパスタソースにはよく合いますが、ちょっとこだわったものにはあまり合わないと思います。

Barilla バリラ スパゲッティーニ n.5 1.7mm

常に、どこのスーパーでも安価で手に入りやすい、定番パスタ。
コストコでも扱っていますね。
イタリア産。

ほどよいもちもち感があり、歯切れもいいです。
マ・マーのパスタの謳い文句にありますが、いやいや、バリラこそ、その表現にピッタリです。
ちょっと高価なパスタソースで食べたい、しっかりしたパスタです。
とりあえず、この記事で紹介するパスタの中では、頭一つ抜ける、本格的なパスタかと。
本格的って私は本格的なパスタは知りませんが(笑)、まぁ、もしも近所のパスタ屋さんでこの麺を出されても、文句はないかなぁという感じですかね。
もちろん、わざわざ出かけて1,000円以上出して食べるパスタがこれだとがっかりしますけど。

DIVELLA  ディヴェッラ #9スパゲッティーニ1.55mm

2018年頃から現在に至るまで、常に購入しているお気に入り。
イタリア産。
関西圏のスーパー、マンダイや阪急オアシスで売っています。

なんといっても、ツルッとシコシコした麺の食感がたまりません。
生パスタのモチモチ感は皆無、とにかくさっぱりシャッキリの食感です。
茹でてから多少時間が経っても麺がのびることも少ないです。
ですので、小さな子供がいて、食事に時間がかかる我が家にぴったりです。
この食感は、和風のパスタソースによく合います。
醤油ベースとか、明太子とか。
伸びにくいので、スープパスタにも合いますよ。

我が家から至近距離のスーパーで、激安で売っているので、ヘビロテです。

BRILLANTE ブリッランテ スパゲッティ1.7mm

2020年11月、関西のマックスバリューで購入。
イタリア産。
500グラムで118円(税抜)。

茹で時間7分だと、若干の粉っぽさが残る感じでした。
少し長めに茹でるとモチモチ感が出てくるかもと思いましたが、ただのびてしまう感じなのでほどほどで切り上げました。
モチモチ感はなく、かといって歯切れがいい感じでもないです。
なんというか、非常に家庭的なパスタという感じ。
お子様のいるご家庭では扱いやすいと思います。
ただ、茹でるとすごく麺が膨張して、食べると麺の存在感がある感じです。
ナポリタンを作るのに非常に適しているように思います。

お値段が安ければいいですが、そうでもなければマ・マーのパスタを選んだ方がいいですね。
なお、とある日のマックスバリューで、450グラムのバリラが同じ値段で売られていました。
味を重視するならバリラ一択ですね。

Angelina アンジェリーナ スパゲッティ1.7mm

2020年11月、関西のマックスバリューで購入。
トルコ産。
え、トルコ??まぁ、世界3大料理の国だし。おいしいのかな。
マ・マーもトルコ産です。
1キログラムで258円(税抜)。

パントリーで待機中。

granoro グラノーロ スパゲッティ No.14 1.6mm

2020年11月、阪急オアシスで購入。
イタリア産。

なんとも、今まで食べたことない感じのパスタです。
すごく柔らかい。
茹でる前から麺のしなやかさを感じていたのですが、茹でてみるとまぁ、柔らかい。
柔らかいといっても、もちゃもちゃしてるとか、ぶよぶよしてるとかではなく、歯切れはいいんです。
すごく不思議。初めてです、こんなパスタ。
茹で上がりを見極めるのが難しいですが、結構美味しいです。

でも、どんなパスタソースが合うのかしら。
なんか、この柔らかさ、なんとなくお米っぽいんで、カレールーをかけると合うかも。
あー、パスタグラタンなんかいいかもしれませんね。
とにかく不思議な柔らかさのパスタです。
いつもと違う感じのパスタを味わいたいなら、ぜひ試してほしいです。

RISCOSSA リスコッサ スパゲッティ 1.6mm

2020年11月、イオンで購入。
イタリア産。

Youtubeのイオンのチャンネルによると、近畿地方でのみ輸入販売している模様。
楽天などでも購入可能です。

あんまり特徴はありません。
歯ごたえはもっちりした感じです。
ボロネーゼやミートソースに合います。ママーのボロネーゼのソースにぴっりでした。
和風やクリーム系にはあんまりな感じです。

こちらも安ければ買ってもいいかもですが、そうでもなければマ・マーのパスタの方がいいかもしれないです。

MARRE マルレ スパゲッティ 1.6mm

2021年1月、イオンで購入。
トルコ産。
500グラムで128円(税抜)。

パッケージからして、なんとなく期待できない感じです。
手軽って書いてますもんね。諦めモードやん。

はい、これ、ソフト麺です。
ミートソースで食べたのですが、給食を思い出しました。
もしくは、弁当のおかずに敷かれているパスタ。

どういう人にオススメしたらよいのか…。
ちゃちいものが食べたい方にどうぞって感じでしょうか。
特別安いわけでもないですし。難しいです。

REGGIA レッジア スパゲッティ 1.6mm

2020年12月、業務スーパーで購入。
イタリア産。
500グラムで87円(税抜)!!激安です。

茹でてみると、なんかベストな茹で上がりなのかわかりにくい。
表面は結構柔くなってるのに、なんとなく粉っぽさが残るような…。
夫と二人で、こりゃどうしたもんかと顔を見合わせましたが、まぁ、このくらいかなという感じで妥協した茹で上がりだったんですが・・・。

結果、もちもち、というかもちゃもちゃして、悪くないんです。
すごくもちゃもちゃ食感。悪くないです。
てか、この値段でしょ。これは悪くないですね。
歯切れの良さはありませんが、生パスタとはいいませんが、もちゃっとした食感が好きな人には、合うのではないでしょうか。

茹でているときから感じていたのですが、水分の吸いがすごくて、めちゃお腹膨れました。
悪くないです。
中途半端なもっちり歯切れ感のパスタを買うなら、これを買うほうがいいなというのが、我が家の感想です。
さすが、業務スーパーです。

パスタの保存には、IKEAのケースが便利!!

ということで、我が家では常に数キロのパスタを常備しているので、保存方法が問題です。
特に、5キロとかの大量のパッケージになると、開封後湿気も気になるし、他のものと重ねるわけにもいかないし。
ということで、我が家では、IKEAのケースを使用しています!!

IKEA 365+ 保存容器ふた付き5.2l という商品です。
大きくて使いやすい!!
他のものと重ねることもできるし、めちゃいい感じです。オススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました